ドイツ紀行 パート①

—————————————————————————
・機密書類出張裁断リサイクル
・パソコン等のデータ消去と買取リサイクル
の株式会社エムアンドエー運輸が筑西市よりお送りする
仕事の事だけじゃないスタッフブログ「・・・時々しごと」です♪
—————————————————————————

10月に1週間でドイツに行ってきました。
ドイツといえば環境の先進国。
そして、弊社の車に載っているシュレッダーもドイツ製。
紙は繊維が絡み合って出来ています。
シュレッダーされた裁断くずが再び紙に再生されやすいように、
繊維が多く残るよう、引きちぎる様に裁断されます。

そんな仕事にも通じる環境に優しい国でなにか発見できるか!

初日はフランクフルトに着いたのがすでに夜だったので、
1日が終了~。
約12時間のフライトで街にご飯を食べる気力が無く、
コンビニで本場のこちら
14172681767891

記念すべき第1本目!
14172682659283

シャワーを浴びた後の旅行先のビールは

 

最高っす!(* ̄▽ ̄)

 

そしてビールのお供は
ラウゲンプレッツェル。
パン好きの私には最高の組合せです。

さて、ドイツパンのひとつラウゲンブロート。
14172682225412

茶色にクープから見える白が可愛い模様になっていますが、
実はこの茶色、
普通のパンのように焼いただけで出来た色ではないんです。

ラウゲンとは「アルカリ溶液」と言う劇薬。
焼く前にこのアルカリ溶液に漬けて焼くことで、
綺麗な褐色のパンに焼きあがります。
そして焼くことによりナトリウムになってしょっぱい風味になります。

ではなぜこんな劇薬に漬けて焼く様になったかと言うと・・・
むか~し、むかし
掃除の為にラウゲン溶液が入ったバケツに、
誤ってパン生地を落としてしまい、
それを焼いてみたら美味しかった!
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
と言う出来事から出来たパンと言われています。

家庭で焼くときは
重曹を代用すると同じ様な焼き色になりますよ。

つづく・・・

*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*
・機密書類出張裁断リサイクル
・パソコン等のデータ消去と買取リサイクル
  株式会社エムアンドエー運輸
 http://www.ma-unyu.jp

  楽しく更新中♪
  スタッフブログ「・・・時々しごと」
*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>